2012年8月7日火曜日

[aws]ec2サーバにmroongaインストール


2012-08-07 時点での話で賞味期限は短いですが。

RDSでは日本語全文検索できないので(多分) ec2サーバに mysql サーバたてて mroongaエンジンで全文検索してみる話。

ec2サーバをamazon用のLinuxOSにして yum -y install mysql-server すると mysql 5.5 あたりのパッケージになっちゃいまして、

Can't open shared library '/usr/lib64/mysql/plugin/ha_mroonga.so' (errno: 2 /usr/lib64/mysql/plugin/ha_mroonga.so:

で怒られる。
DBサーバそのままでどうにかするにはこちらですが、私のレベルではついてきませんでした。
環境的にCentOS6 で mroonga 2.0.5 は mysql5.1 からビルドされていて、mysql5.5 はダメっぽい。

なので、
yum list installed | grep mysql
とかでパッケージを確認して
yum remove mysql-server.noarch mysql55-common.x86_64 mysql55-libs.x86_64 mysql55-server.x86_64
とかで間違ってインスコしたパッケージをアンインストール。

あと

% sudo rpm -ivh http://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.1.0-0.noarch.rpm
% sudo yum makecache
すると404とかになる。
URLがないので、/etc/yum.repo/groonga.repoの baseurlの値を
http://packages.groonga.org/centos/6/$basearch/
とかに変更。


それから、
yum list | grep mysql
で配布されている mysqlパッケージを確認して、運良くAWSのリポジトリに5.1があるっぽいので
yum -y install mysql51.x86_64 mysql51-common.x86_64 mysql51-libs.x86_64 mysql51-server.x86_64
とかで、インスコ。なかったら /etc/yum.repo/ にリポジトリ追加。
あとは、公式のドキュメントに沿って、
service mysqld start
yum -y install mysql-mroonga
でOK。
mysql -u root
show engines;
でmroongaエンジンがあればOK。


0 件のコメント:

コメントを投稿